あいち技能五輪・アビリンピック2019上位入賞者が知事に入賞を報告しました!

愛知県で開催された「天皇陛下御即位記念 第57回技能五輪全国大会」(11月15日~18日開催)及び「天皇陛下御即位記念 第39回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)」(11月15日~17日開催)において、本県選手団(技能五輪16職種36名、アビリンピック10種目10名)から、技能五輪で6名、アビリンピックで2名が見事入賞しました。

12月2日(月)に、入賞者の中から、銅賞以上の入賞を果たした下記の5名の選手の皆さんが、知事に入賞を報告してくださいました。
【技能五輪】
金賞 松田燿選手(フラワー装飾・株式会社花泉)
銅賞 日野ゆず選手(建築大工・県立山形工業高等学校実習講師)
銅賞 髙橋晋也選手(ITネットワークシステム管理・ロイヤルネットワーク株式会社)

【アビリンピック】
金賞 海藤航貴選手(DTP・株式会社アサヒマーケティング)
銀賞 板垣美穂選手(縫製・社会福祉法人山形県身体障害者福祉協会山形県リハビリセンター)

入賞が決まった瞬間の気持ちなどを聞いた吉村知事は、入賞のお祝いを述べるとともに、「本県の技術力の高さを全国に示すことができた。今後は後進の指導もぜひお願いしたい」と健闘をたたえました。

Categories: お知らせ