05midori-image
日本トップのカーシート用高級皮革メーカーとして、国内外の大手自動車メーカーと取引をしているミドリオートレザー株式会社。生産数量の約90%を占めるカーシート用本革のほか、家具用本革、ランドセル、化粧品の製造・販売なども行っています。技術開発に携わる阿部直子さん、総務を担当する阿部明子さんのお二人にお話をうかがいました。
05midori-title

海外へも視野を広げ、さらなるグローバル展開を目指す

 ──入社のきっかけを教えてください。

(阿部明子さん)商業高校に通っていて簿記を勉強していたので、それを活かして総務・経理ができる就職先を探していました。ここは、国内トップ、世界でもトップ争いをする大きい会社なので、自分の勉強したことを十分活かせるかなと思って希望しました。
(阿部直子さん)学生時代の時に化学を専攻し、化学系の職種のある企業への就職活動を進めていました。学生時代に山形で過ごしていたということもあり、住みやすく、人も優しい山形で就職できたらと考えていました。会社が自然豊かな場所に立地していることに感動し、「天然素材を科学する」という企業コンセプトにも魅かれ入社を決めました。
私は県外出身なのですが、社宅の斡旋を親身になってしていただき、入社前から福利厚生がいいなと感じていました。

05midori-01 05midori-02
商業高校で簿記を学んだ阿部明子さんは、入社14年目の総務課所属 入社13年目の阿部直子さんは栃木県出身。産休・育休から復帰して2か月目

 ──現在、どんな仕事をしていますか。

(阿部明子さん)現金預金の出納、経理、庶務全般です。
(阿部直子さん)主に新規商品の開発を担当しています。お客様の要求や環境に対応するもの、新技術の機能性を付与するような商品づくりのために、基礎試験から生産ラインにのせるまでの、一連の様々な検証をしています。
一方の要求を満たすように設計すると、相反して他に不具合が出たり、開発段階だとうまくいくことが生産ラインにのると様々な課題が出てきたりと困難も多いですが、一つのテーマをやり遂げた時は大きな達成感がありますね。

05midori-03 05midori-04
職場では業務のアドバイスをすることもあるという阿部明子さん 革にキズなどの異常がないかを、ルーペでチェックする阿部直子さん

いつでも相談でき、出産後も働ける環境

──実際に働いてみての感想は?

(阿部直子さん)社員は山形の方が多く、入社間もない頃は、山形弁の飛び交う温かい雰囲気の中、諸先輩方から一つひとつ丁寧に教えていただいたことを覚えています。女性が多く、男女が分け隔てなく働ける雰囲気の職場ですね。この会社には、女性のリーダーの方もたくさんいらっしゃるので、女性皆がいい影響を受けていると思います。結婚・妊娠の話が出ても、全社的に歓迎してくださっていると感じますし、育児休暇も皆さんが取っているので、私自身も取りやすかったです。復帰後も仕事内容が変わることなく、スムーズに復帰でき、ありがたいと思っています。
(阿部明子さん)最近では、子育て支援に積極的に取り組んでいる「子育てサポート企業」にも認定され、育児をする女性にも配慮をしている会社だと思います。産休に入った女性の方は、ほぼ100%育児休暇も取っていますし、そのあと100%復帰していますね。

──働いていて難しさを感じることは?

(阿部明子さん)入社したばかりの頃はやっぱり悩みも多く、相談する時に上司が男性ばかりなので、ちょっと相談しにくいなと思ったことはありました。そんな時に、私にとても優しく指導してくれた先輩がいたんです。高校で簿記を勉強したとはいっても、やっぱり会社の経理となると、勉強だけでは追いつかなかったり、内容が違ったりもして、わからないことが多くありました。あの先輩に指導してもらわなかったら続けられなかったかもしれないっていうくらい、とても良くしていただきました。
今、一緒に働いている同僚や先輩とも、いい人間関係を築けているので、相談もできますし、恵まれているなと思います。
(阿部直子さん)平日でも休みをいただかないといけないこともありますし、時間外勤務もあまりできないので、仕事と家庭の両立に悩んだこともありました。
どうしても仕事量が増えた時は、同居の家族にお願いをして残業をしたり、早朝出勤や土曜振替などをしたこともありますが、今は無理をしないで、時間内に業務をこなすよう計画・段取りをしっかりするように心がけています。

05midori-05 05midori-06
相談もしやすく、とても人間関係の良い職場 試験のために溶液を作製する

──上司の方から見た、お二人はどんな社員ですか?

 (横沢次長)私自身がもともと総務ではなく、製造だったんですよ。一昨年に製造から総務に移ってきて、さあどうしようと思った時に、阿部明子さんに聞けば何でもわかるし、聞かなくても、これはこうですよとかゆいところに手が届くように教えてくれます。頼りになるどころじゃなく、いなくなると非常に困る存在です。
そうした気遣いができるのは、それだけ彼女が人を見ているんだと思います。仕事にも精通していますから、こういうときにはこれが必要だという引き出しをたくさん持っているんですね。まだ若いですが、それだけもう熟知していて、ベテランの域に達しているんで、とても頼りにしています。
私よりも彼女の方が、工場の社員からも絶大なる信頼があり、完全に総務の顔になっています。
 05midori-07
「周りをよく見ていて、気遣いができるところが阿部明子さんの良さ」と話す横沢次長
05midori-08
「阿部直子さんは技術開発室になくてはならない存在。戻ってきてもらって助かっています」と小野課長代理
 (小野課長代理)阿部直子さんは女性ならではの仕事の丁寧さがあります。我々では気づかないようなところにもちゃんと気がついて、管理の面でも清掃などでも、細かなところまで気配りのできる社員だなと思います。
今回、育児休暇を終えて開発室の職場へ復職してもらいました。いなかった分のブランクも意欲的に穴埋めし、すでに新しいテーマにも取り組んでもらっているので、これからも女性ならではの感性や視点を開発業務に活かしてほしいと思います。

会社の未来のために、自分自身をレベルアップ

──今後の目標を教えてください。

(阿部直子さん)未来に生かせる仕事をしたいと思っています。あるテーマの検証結果が別のテーマの参考になることも多いので、一つひとつの結果をしっかりと詳細に記録して、将来に役立つように、会社の財産の一つに加えていけたらなと思っています。
(阿部明子さん)会社の決算事務をする時に、今は資料作成の段階までで、あとは税理士の先生にお願いしているんですけれども、自分で決算書を作れるくらいまで勉強したいなと思っています。

05midori-09 05midori-10
カーシートをはじめ、車のハンドル、家具用本革、ランドセルなど、種類も豊富な製品サンプルを展示 多彩な色や様々な加工を施した本革サンプル

──ものづくり産業を目指す女性にメッセージをお願いします。

(阿部直子さん)若い時にはやってみたいことはもちろん、いろいろな経験をして、視野を広げてもらいたいと思います。また、誰でもいいので、必要だなと思った時に、相談できる誰かがいると心強いです。ぜひ社会に出て、若い力を思う存分発揮してほしいですね。
(阿部明子さん)社会人になってからは、コミュニケーションが大事だと思います。私は総務課なので、ものづくりの企業といっても直接的な関係はないんですが、間接的にでも関われる仕事があるので、自分のやりたいことを、いろんな面から探してみて、これから頑張ってほしいなと思います。

 05midori-11

「繊細さや丁寧さが求められるような、女性だからできる仕事、女性にお願いしたい仕事というのもあるんです」と横沢次長。仕事と家庭を両立しながら働く社員へのサポート体制も充実しており、女性の育児休業取得率は100%、男性の育児休業取得者もいるそうです。その根底には、ものづくりをする「人」を大事にする、会社の姿勢が表れているように感じました。

プロフィール

阿部 直子(あべ なおこ)さん
栃木県真岡(もおか)市出身。2003年入社。学生時代に学んだ分野を活かせる技術開発室で業務に励む。同じ会社のご主人は、直子さんにとって一番の相談相手。

阿部 明子(あべ あきこ)さん
朝日町出身。2002年入社。周りからの信頼も厚く、総務ではベテランの域。ストレスをため過ぎないように、適度に発散することを心がけているとのこと。

(2016/2/26取材)
   05midori-com
 

ミドリオートレザー株式会社
代表者:代表取締役社長 松村 元子
所在地:山形県山形市三社57-1
TEL:023-684-4311
URL:http://www.midoriautoleather.jp/
産業分類:皮革製品製造業
事業内容:カーシート用本革・家具用本革・ランドセル・化粧品の製造および販売

インターンシップ、企業見学の受入:可(要相談)

 

社員数
355人

 正社員(人)正社員以外(人)合計
男性23039269
女性483886

(社員に占める女性の割合)
  05midori-graph
 

企業からのメッセージ
当社はミドリ安全株式会社のグループ企業です。「天然素材を科学する」を企業コンセプトに、本革の製造をメインに、近年は化粧品の製造なども行っています。本革工場は、山形市のほか、ブラジル、中国、メキシコにあり、取引先は国内外へグローバルに展開。女性社員には産休はもちろん、育児休暇も100%認めており、出産後の復帰は確実です。また、男性育休の活用や、子どもの看護休暇制度の取得促進にも努めています。「明るく行動力のある方、変化に対応できる柔軟な発想ができる方、失敗に臆することなく粘り強くチャレンジできる方」をぜひお待ちしています。